BLOG

『糖質の種類と特徴』

2019/06/17

『糖質の種類と特徴』について

__________________________

糖質には、単糖類から多糖類まで異なる種類があり、それぞれの特徴を知れば、筋トレや運動に必要となるエネルギーを状況に応じて最適な形で摂取できます!

 

グルコースがエネルギー源

主食のご飯から摂取できる糖質は、炭水化物に含まれる。炭水化物から人の体内で消化できない食物繊維を取り除いたものが糖質です。

糖質は単糖類が最小単位。単糖類には『ブドウ糖(グルコース)』や果糖などがあり、糖質はすべて単糖類まで分解されてから吸収されます。

グルコース以外の単糖は、肝臓でエネルギー源として利用されます。

さらに、2つの糖が結合した二糖類、グルコース分子が重合した多糖類などがあります。多糖類のように結合した糖の数が多いと消化に時間がかかり、単糖類は消化吸収が早くなります。基本的に消化吸収が速いほど血糖値は急上昇します。