BLOG

食事の基本構成について

2019/06/09

こんばんは。

本日は、『食事の基本構成について』お話しします!!

 

食事の基本は、朝、昼、晩の3食を食べること。この3食で『五大栄養素』(下記参照)と『食物繊維』をバランス良く摂ることが理想となります。

食事構成は、糖質を摂る主食、タンパク質、と脂質を摂る主菜(メインのおかず)、ビタミン、ミネラル、食物繊維を摂る副菜の組み合わせが基本です。毎食この構成で適量を食べ、栄養価の高い乳製品と果物を1日1回摂ると栄養バランスが整います!!

カラダを酷使するスポーツの競技者などは乳製品と果物も毎食摂るとGOODです!!

 

五大栄養素

糖質

脂質

タンパク質

ビタミン

ミネラル

 

・食事の基本構成

『主食』ではご飯や麺類、パンなどで糖質を摂取。

『主菜』では、肉、魚、卵、大豆食品などでタンパク質と脂質を摂取。

『副菜』では野菜や海藻、きのこ類などでビタミン、ミネラル、食物繊維を摂る。

 

・1日1回は乳製品と果物も食べる

果物はビタミンcや食物繊維が、乳製品はカルシウムをはじめとするミネラルやタンパク質が摂れる栄養源。どちらも1日1回は摂取することが望ましい!!

 

次回は、『三食と間食の関係』についてお話します。